大台ヶ原登山

10月25日

奈良県と三重県の県境にある標高1695.1mの大台ヶ原に登って来ました🤗
日本百名山これで8座目となりました🤗

1959年(昭和34年)に近畿地方を襲った伊勢湾台風が森林を破壊して地表に日光が差し込むようになり、コケ類が衰退してミヤコザサが繁殖、ミヤコザサの繁茂はこれらを主食とするニホンジカの生息数増加を招き、大台ヶ原の森林を構成する樹木の幼木や樹皮がシカに採食されるようになった、このほかにも人為や地球規模での環境変化など、複合的な要因によって森林衰退が進んでいると考えられているらしい

今は昔に戻すように努力しておられるようです🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です